2019/07/14&15 YAMAHA XS 750 Special 最初期型 実働化計画 最終第四段階②リアブレーキ関連

2019年8月3日

また、結局日曜日です。

7/12(金)に、リアブレーキパット残量とピストンを確認しました。

XS750 リアブレーキパット
残量、たっぷりあります。
チェックOK!
ダストシールもOK!
OHレベルではありません。

日曜日に念のため、キャリパーは分解清掃しました。

ピストンが戻らない(時間が経過すればもどりますが)には

間違いないので、

キャリパー側ではないのであれば

マスターシリンダー側に問題ありと分解清掃に入ります。

マスターシリンダーリビルドキットは購入せず、

ドナーから一式移植します。二年前にOH(ショップにて)しておりますので、ほぼ新品があるはずですので、入れ替えます。

上が、最初期型スポークのもの
下が、ドナー2型のOH済みのもの
こんなに酷かったのか・・・
なんて、爽やかなんだ!!
グリスも確認できます。
いい仕事していましたね。
サスガ、主治医様・・
リビルドキット新品購入した感じですね。
本当に酷い・・、錆が凄い・・・
酷いのでもう一枚
見ての通り
スプリングも縮こまってますね。
OHしがいありますよ!
組み込みました!

ここからが、苦悩の始まりでした。

きれいになったので、車体に組み込みましたが、

フルードが充填しないのです。

全く!

もう一度、分解して再清掃。

そして、組み込みましが、エア抜きまでいかず

ブレーキラインまでフルードが行き届かないのです。

・・・・・

もしかして、ブレーキラインに詰まりが・・・

二日ががりで、トライアンドエラーを繰り返し、

一旦、保留。

シリンジでキャリパー側からトライします。

時間食うだけ食ったので、他の作業をしながら

この課題にあたります。

この問題すぐに解けるかどうか?疑問ですね。

なかなか、手強いです。

VANVAN&ROCKS